気になる相手を惹きつける恋愛の法則

他人と違う行動で好印象を与える

法則キーワード:心の柔軟性
オフィスや学校で、気になる異性が最近風邪気味……。くしゃみが止まらず、なんだかつらそう。くしゃみをするたびに、周りからは「大丈夫?」の声が。しかし、相手に自分を印象付けたいのであれば、周りと一緒になって「大丈夫?」を繰り返してもあまり意味がない。相手はそれどころではないし、それ以前に風邪をひいていては大丈夫ではないのだ。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

こんなとき、「はい、これ使って」とさりげなくティッシュを渡してみてはどうだろう?
手元にティッシュが無い場合には、「つらそうだね。少し休んできたら?」の一言でもいい。

 

心配することにプラスアルファをつけることで、相手に返事をする以外の行動を起こさせるのだ。ティッシュを渡されたら鼻をかまざる得ないし、休んできたら? と言われれば、「大丈夫?」と聞かれたとき以上の言葉を返すことになるだろう。相手にこのワンアクションをさせることが、相手に印象づけることにつながるのだ。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

ただ、これをするには常に「相手は今なにをしたら喜ぶかな?」と考え、瞬時に行動に移せるように心を柔軟にしておくことが大切。上司や先輩を練習台にしてもいい。上司がコピーをとろうとしていたら「私がやりましょうか?」と声をかけ、先輩が○○へ行くと言えば、さっと携帯を出して経路を検索してみせてもいいだろう。こうやって心の柔軟性を高めていれば、おのずと周囲からの評価もあがり、やがてその評判が意中の相手にも届くというものだ。

 

ただし、何事もやり過ぎは禁物。口を出し過ぎて、ただのおせっかいにならないように注意したい。

 

同性や、相手との立ち位置など気にする必要はない!気遣いのできる愛されキャラを演じるのであれば、わかりやすく露骨なほうが異性受けはいいに決まっている。

「今電話しようと思ってた!」で運命の人になる

法則キーワード:偶然
心を寄せている同僚とお付き合いまであと一歩……。でも相手の本心がいまひとつわからない……。どうせ思いを告げるのであれば、少しでも成功の確率を上げてからにしたいと思うのは当然のこと。この忙しい世の中、フラれてメソメソしている時間ほどもったいないものはないのだから。そんなときは、携帯電話ひとつで、異性の心をグッと自分に引き寄せてしまえばいい。方法は至って簡単なこと、相手が自分の携帯電話に連絡するように仕向けるのだ。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

「仕事でわからないところがあるので、時間があるときにお電話いただけますか?」でも「○○を相談させてもらいたくて」でも良い。お付き合いまでもうひと踏ん張りという関係ならば「ランチにいける日、連絡ください。」でも、とにかくなんでもいい。相手に電話を「かけさせる」環境を作るのだ。そして、あなたは意中の人から電話が鳴るのを待つだけでいい。

 

そしてかかってきたら、「ちょうど今、こちらからかけようとしてた!」と言ってみよう。相手は「えー? 本当? ビックリ!」と言わなくとも、その偶然に多少なりとも心が動くだろう。
人は、思いもよらない偶然であったり、偶然の一致を見つけると、その相手に好感を抱きやすい傾向がある。また、偶然が重なれば重なるほどに、相手を「運命の人」だと思い込みやすくなる。街で偶然、昔の同級生に会ったり、意中の相手と携帯電話が同じ機種だというだけでウキウキしてしまうのもこのためだ。意中の相手がいる場合には、同じ文具を使い、行動時間を合わせてみるなどの小さな偶然を意図的に重ねれば、自分に好意を向けてくれる可能性がグッと高くなる。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

しかし、露骨に同じものを集めると印象は悪くなる。あくまでも“偶然”ということが大切であると肝に銘じておこう。

 

偶然を装うというのは、決して難しくない。
偶然を作り、モノにしていけばそれは必然となる。

へこんでいるときに近づけば恋人になれる

法則キーワード:自分への評価
気になっているあの人、今日はなんだか元気がない……。
声をかけようか、そっとしてあげたほうがいいのか……。
落ち込んでいる相手には悪いが、実はそんなときこそ、あなたにとって恋を発展させる最大のチャンス!! というのも、人間は心が沈んでいるときの方が、異性を好きになりやすい生き物だからである。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

それを実証したのが、心理学者のウォルターである。彼は次のような実験を行った。

 

==================================================================
被験者は、事前に性格検査を受けていた女子学生。彼女たちは当日、その結果を聞きに来ることになっていた。実験室に行くと、実験者の姿はなく、代わりに男性がいた。彼女たちは、彼から「これが終わったら、食事に行かない?」とナンパをされる。その後、女子学生たちは性格検査の結果を聞くのだが、一部の学生には「あなたの性格は人に好かれることはない」などと、散々な結果を報告した。やがて、再びさきほどの男性にナンパをさせると、自分の性格が散々な結果だった女子学生の多くが、男性の誘いに応じてしまう。
==================================================================

 

誰だって、自分の性格に問題があると言われたら、落ち込んでしまうだろう。そんなときに優しくされたり、声をかけてもらえたりすると「こんな自分を見てくれる、なんて優しい人なんだろう」と、ちょっとしたことで簡単に心を開いてしまうのだ。つまり、自分の評価が下がるため、相対的に相手の評価があがるのである。
もし、すでに誰かと付き合っている人に恋をしているのであれば、その人が失恋するのを待つというのも方法としては正解である。失恋して落ち込んだ時こそ、あなたにとって最大の狙い時になるのだから。

 

気になる相手を惹きつける恋愛の法則

 

相手が落ち込んでいるときは、乾ききったスポンジのようなもの。そんな人に、優しさをアピールすると、いつも以上にその優しさを吸い取ってくれる。落ち込んでいる相手を見つけた時こそ、相手を落とすチャンスでもあるということを常に意識してほしい。

 

お気に入り